>  > なんだかとっても楽しい空間だなと

なんだかとっても楽しい空間だなと

風俗を利用するようになって思ったのは、事前に思っていたこととは全然違うなって。風俗に行く前のイメージはもっと機械的な場所だと思っていたんですよ。話とか、コミュニケーションなんてそんなに取らずにただ普通に女の子に抜いてもらうだけで終わりってものを想像していたんですよね。ピンサロなんかだとこれに近いのかもしれませんが、ヘルスでさえ女の子と楽しい会話をしつつのプレイになりますし、ソープだとまさにおもてなしですよね。だから風俗を利用するようになって、ここまで楽しい空間なんだなってことに気付かされました。抜いて終わりどころか、抜くまでだけではなく、抜いてからの無駄話もそれはそれで面白いものなんですよね。しかも知り合いとかではないし共通の友人がいるとかでもないので、誰にも言えないようなことまで言えちゃったりするんです。そういったことまで含めると、風俗ってただ単に抜くだけの場所ではないんだなって思うようになりました。

いい感じかもしれないなと

風俗嬢を選ぶ時の基準は言わば気分です。恰好良く言えばフィーリングって話ですけど、ただそういった自分の気持ちって結構あてになる部分も大きいんですよね。何となく指名しただけではあっても、案外良い子が多いんです。風俗って気持ちも大切だと思うので、自分の気持ちが乗った子と楽しむのはある意味では無難なんじゃないかなと(笑)前回も本当に気分。事前にホームページも見ていないですし、口コミさえもチェックしていませんでした。ポータルサイトさえも見ていません。とりあえずお店まで行って見せられたパネルの中から選んだR嬢が自分にぴったりだったんですよね。こういった時の感動はかなり大きいんですよ(笑)自分の感覚の勝利というか、まだまだ自分は捨てたものではないなって気持ちになれるので、風俗を楽しむ時には感覚も大切にするようにしています。いい感じかなって思ったら、多少好みではないなって思っても指名する。それがコツですかね(笑)

[ 2017-02-03 ]

カテゴリ: 風俗体験談