>  > 答えは一つではないのも風俗

答えは一つではないのも風俗

風俗の良いところってたくさんあると思いますけど、答えが一つではないって点が何よりの魅力なんじゃないかなって思っているんですよ。誰かのためにじゃないんです。自分のために利用するものなので正解とか間違っているとかそういった視点で見るべきものではないんですよね。自分がどれだけ楽しめるのか。そして、どうやって楽しむものなのか。すべての面で自由なものだからこそ風俗の人気はここまで高いものになっているんじゃないですかね。しかも女の子だってたくさんいるじゃないですか。自分一人で答えを見つけるのではなくて一緒に楽しんでいる女の子とどういった答えを探すのか。これが風俗の隠されたテーマだと思うので、どんな女の子とどんなプレイを楽しむのかを模索するだけでも全然面白いものになりますよね。つまりはあまり深く考えていない人であっても風俗は思う存分楽しむことが出来るってことです。ホームページだって見なくてもそれなりに楽しめますしね。

どこで力を発揮するのか

どこで力を発揮するのかは、風俗を利用する上でとても大きなテーマなんじゃないかなって思っています。特に発射の見極めですね。ここは無言ではあっても風俗嬢とのいわば「コミュニケーション」というか、呼吸を合わせるべき部分ですよね。イクタイミングって人それぞれじゃないですか。それに、やっぱり男側としてもある程度はフィニッシュ近辺は勢いで突っ走ってもらいたい部分もあると思うんですよ。だから自分はイク寸前はなるべくイキそうであることを女の子に伝えるようにしています。女の子だって終了直前だって分かれば勢いも出しやすいじゃないですか。勢いを出せるのかどうかは結局はどんな状況なのかなので、女の子にそう伝えることによって風俗嬢側がフィニッシュまで、ラストスパートをかけて良いのかどうかの判断材料にしてもらいたいなと(笑)ちょっとしたことですけど、必ずそこは心掛けるようにしていますね。その方が女の子の力を思う存分見れますし。

[ 2016-12-14 ]

カテゴリ: 風俗体験談